ユーザ用ツール

サイト用ツール


memo:font

フォントについて

本サイト(あるいはアップロードされたファイル)を閲覧するのに必要なフォント,あるいは有用なフォントは以下の通りです.

  • 朝鮮語フォント
  • CJKフォント
  • その他のフォント

全てのフォントが必要なわけではありませんが,一部の文字(特にハングルの古語)を表示できない場合があります.古語は必要ないという場合には,全てのフォントを入手する必要はありません.

朝鮮語フォント

  1. New Batang (nBatang.ttf)
  2. New Gulim (Ngulim.ttf)
  3. Gulim, Dotum(gulim.ttc), Batang, GungSeo(batang.ttc)

New Batang

New Batang(새바탕)フォントはMicrosoft社のWindowsXP(韓国語版)には標準で入っているようです.Office2000あるいはWindows2000のPlus Packには含まれているそうです.

韓国語Windows以外のOSを使っている,などといった場合,New Batangを別途入手しなければなりません.

[2004/07/20 追加] 上記サイトではダウンロードが難しいようです.直リンクになりますが,http://korea.gnu.org/people/chsong/jikji/fonts/から.ttfファイルを直接ダウンロードできます.New Gulimフォントのみ必要であれば,朝鮮語の入力についてを参考に,国立国語院などから入手してください.
[2006/03/11 追加] 上記追加メモの内容が古くなったので,2006年3月現在の1,2のフォント入手先を以下に記述します.

[2013/03/21] 情報が古くなったので,改訂しました.2013年3月現在のNew Batangフォントの入手先は以下の通りです.

  • 한국경학자료시스템(韓国経学資料システム・日本語サイト): 成均館大学校尊経閣が運営.トップページの左下「ユニコ ドDownload」をクリックし,ポップアップウィンドウから「Windows Download」をクリックしてダウンロード.日本語OSの場合,AlZipの解凍画面が文字化けするので,以下のイメージを参考に,解凍してください.
  • 여주군사(驪州郡史):京畿道驪州郡が運営.トップページ最上段もしくは最下段の「도움말」(ヘルプ)をクリックし,ページ一番下の「유니코드 지원 폰트 다운받기」(ユニコードサポートフォントダウンロード)をクリックしてZipファイルをダウンロード.こちらは普通に解凍できます.
  • 出所が分からないのでお勧めできませんが,http://korea.gnu.org/people/chsong/jikji/fonts/からもダウンロード可能です.
한의고전명저총서(韓医古典名著叢書)でも,トップページのクイックメニューのうち,上段の「폰트다운」(フォントダウンロード)をクリックすると,ポップアップウィンドウで「nBatang.ttf」のダウンロードが表示されますが,こちらはファイルが見つかりません.
한국역사정보통합시스템(韓国歴史情報統合システム)では다운로드(ダウンロード)ページにそれらしい情報が出ていますが,New Batangについては説明があるのみで,ダウンロードはできなくなっています.「한적입력기」(漢籍入力器)などは以前の通り,ダウンロード可能です.

New Gulim

New Gulim(새굴림)フォントは容易に入手できます. 例えば국립국어원(国立国語院)ではトップページ上部のメニュー,右端の「누리집 이용」(サイト利用)から「시스템 사용 환경」(システム使用環境)に進み,「라. 옛 한글 글꼴 (옛 한글 및 확장 한자)」(古ハングルフォント)項目の「내려받기」(ダウンロード)をクリックしてohfonts.zipをダウンロードできます.

また,디지털 한글박물관(デジタルハングル博物館)の이용 안내からもダウンロードできます.

Gulim / Dotum / Batang / GungSeo

3はOffice2000(もしくはWindows2000)についているフォントです.この他,Microsoft社のGlobal IME(あるいはLanguage Pack)などについているGulimChe(gulim.ttf),BatangChe(batang.ttf)などでも閲覧は可能です.

ここに挙げた3種のフォントはどれもUnicodeフォントですが,1,2のフォントでは,Unicodeの「私用領域」(Private Use Area, 0xE000-0xF8FF)の一部に古語などが割当てられています:

  • 0xE0BC-0xF66E:古語
  • 0xF67E-0xF77C:口訣
  • 0xF785-0xF8F7:ハングル字母

3のフォントではそれがないため,現代朝鮮語の表示・編集には支障がありませんが,古語を使用する場合には不向きです.

上に挙げた全てのフォントに共通することですが,これらのフォントでは日本語のひらがな,カタカナを表示することができます.ただし(当然ですが)字形はそれほどきれいではありません.

また,3のフォントでは日本語と朝鮮語とで漢字の字形が異なる場合,日本語の字形を表示することができません(例えば「気」など).1,2のフォントではどちらも区別して表示することができます.

Todo

追加していく(いきたい)予定の内容です.

CJKフォント

Bitstream Cyberbit(Cyberbit.ttf)

[2013/03/21] こちらの内容も古くなったため,Wikipediaの記事を参考に改訂しました.

このフォントはBitstream社のフォントです.Bitstream社ではすでにProductとしてのサポートはしていないようです.こちらからダウンロードは可能です.

後継となるTITUS Cyberbitフォント(バージョン4.0)がありますが,日本語の文字についてはバランスがいまいちです.

このほかに,WindowsあるいはOffice2000以降についているArial Unicode MSフォント(Unicode 2.0に対応)でも,Unicodeでエンコードされたページを閲覧することができます.どちらのフォントも,CJK(Chinese, Japanese, Korean)以外にアラビア文字などを表示可能です.ただし,カバーしている文字の範囲はArial Unicode MSフォントの方が広く,デーヴァナーガリーなども表示可能です.

これらのフォントでは,アラビア語など文字の上下にスペースを必要とする文字を収録しているため,例えばMicrosoft Wordなどで使用した場合,行間が空きすぎてしまうという短所があります.また,特にArial Unicode MSの場合がそうですが,バランスのとれた字形とは言い難いような気もします.

その他有用なフォント

memo/font.txt · 最終更新: 2015/10/12 17:17 (外部編集)

ページ用ツール