ユーザ用ツール

サイト用ツール


korean:mecab

MeCabで韓国語

はじめに

このページでは,オープンソース形態素解析エンジンMeCabを用いた現代韓国語の解析と,解析用辞書「HanDic」(ハンディク,한딕)について紹介しています(한국어 페이지).

解析用辞書を公開しました.辞書本体や関連するスクリプトのダウンロードなどは,HanDicプロジェクト日本語トップページをご覧ください.[2015/07/03]

なお,本ページと関連する成果は2010-2012年度科学研究費補助金(基盤研究(B))「朝鮮語CALL教材作成技法の開発と普及」(研究代表者:須賀井義教.研究分担者:油谷幸利,大名力,中西恭子,中村麻結),2013-2014年度科学研究費補助金(若手研究(B))「現代韓国語自動形態素解析のための辞書構築とその応用(研究代表者:須賀井義教)による研究成果の一部です.

HanDic関連の文書

HanDicの使い方など関連する情報を,以下の文書でお知らせしています.

HanDicに関する情報

HanDicの使い方

辞書構築のケーススタディ

MeCabを利用したツール

現在公開中の,MeCabを利用した韓国語学習・教育関連コンテンツです.

  • MeCabを利用した韓国語読解補助ツール: 入力された現代韓国語文の形態素解析を行い,単語の学習レベルや漢字表記への変換,ウェブ辞書へのリンクなど,韓国語学習に有益な情報を表示します.使い方はこちら
  • 形態素解析・漢字表記変換など: 現代韓国語文の形態素解析を行い,品詞をルビで表示したり,文中の漢字語を漢字表記に変換します.その他の機能も追加する予定です.([2013/03/13] 今後こちらはアップデートを行わず,上の「読解補助ツール」を充実させる予定です)
  • MeCabによるひらがなのハングル転写: 入力されたひらがなをハングルに転写します.MeCabによる日本語文解析の結果をもとに,ハングル転写を行うこともできます.

発表済みの関連業績

発表・掲載順に列挙します.その他の業績については作者についてを参照のこと.

  1. [論文] 須賀井義教・村田寛(2011)「15世紀朝鮮語の形態素解析について」,『近畿大学教養・外国語教育センター紀要(外国語編)』第1巻第2号,東大阪:近畿大学教養・外国語教育センター,pp.41-56,2011年3月.
  2. [口頭発表] 須賀井義教(2011)「MeCabを用いた現代韓国語の形態素解析
    2011年6月12日,朝鮮語教育研究会第50回例会(京都女子大学)にて発表.
  3. [口頭発表] 村田寛・須賀井義教(2012)「中期朝鮮語の形態素解析とその周辺」(村田寛先生と共同発表)
    2012年3月2日,朝鮮語史資料研究会(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)にて発表.
  4. [口頭発表] 須賀井義教(2012)「自動形態素解析を利用した韓国語読解補助ツールの開発」
    2012年6月17日,朝鮮語教育研究会第54回例会(キャンパスプラザ京都)にて発表.
  5. [ポスター発表] 須賀井義教(2013)「MeCab用韓国語形態素解析辞書の構築」(ポスターセッションP5-11)
    2013年3月15日,言語処理学会第19回年次大会(名古屋大学)にて発表.予稿集pp.781-784掲載.
  6. [論文] 須賀井義教(2013)「MeCab(めかぶ)を用いた現代韓国語の形態素解析」,朝鮮語研究会編『朝鮮語研究』5,東京:ひつじ書房,pp.283-312,2013年6月.
  7. [論文] 스가이 요시노리(2013), '자동 형태소 분석 기술을 이용한 한국어 읽기 보조 도구의 개발 -일본어 모어화자를 위한 기능을 중심으로-'(自動形態素解析技術を利用した韓国語読解補助ツールの開発―日本語母語話者のための機能を中心に―), “한국어교육”(韓国語教育)제24권 3호, 서울: 국제한국어교육학회, pp.139-159, 2013년 9월.
  8. [口頭発表] 스가이 요시노리(2015), “한국어 자동 형태소 분석 사전의 개발”(韓国語自動形態素解析辞書の開発)
    2015年2月25日,韓国辞書学会(한국사전학회)第26次全国学術大会(韓国京畿道城南市・NAVER Green Factory)にて発表.発表要旨集pp.58-68掲載.

参照ウェブサイト

korean/mecab.txt · 最終更新: 2015/12/16 20:16 by yoshi

ページ用ツール